来院される方へ

入院のご案内

入院申込み

医師の診断の結果、入院が必要であると認められた方は、当病院所定の『入院証書』に必要事項を詳細にご記入のうえ、総合受付に申込みをしていただきます。 

入院の際は総合受付で次の手続きをして下さい。
※各種保険証、老人医療証等は必ず入院のときにご提示下さい。 提示が遅れますとその間は一般料金(自費)の取扱いとなりますのでご注意下さい。 

入院時携帯品

  • ・洗面用具、コップ、はし、小ポット(水筒でもよい)、スプーン
  • ・下着類、パジャマ等
  • ・タオル(5枚位)、バスタオル(3枚位)、大判のバスタオル1枚
  • ・ちり紙
  • ・上ばき(すべらない物) リハビリテーションにて訓練を受ける方は運動靴、トレーニングパンツ又はスラックス等の必要品をご用意下さい。

※病室内の清潔・整とんのため、ご持参の携帯品は必要最小限に願います。
※現在服用中の薬は持参下さい。


医療相談について

病気によって起る様々な問題・心配事について医療ソーシャルワーカーが御相談をお受けしています。お気軽に御利用下さい。


入院中の注意事項

  • ・入院中の外出・外泊は主治医の許可を必要とします。
    ※ナースステーションに届出用紙があります。
  • ・入院患者様の携帯電話は所定の場所でマナーを守ってご使用下さい。
  • ・院内での大声、放歌等は慎み、室内、廊下等は出来るだけ静かに歩いて下さい。
  • ・喫煙は禁止いたします。敷地内禁煙です。
  • ・入浴・散歩・運動等は全て主治医の許可が必要です。
  • ・貴重品及び多額の現金はお持ちにならないようにして下さい。
    万一盗難紛失にも病院は一切その責任は負いません。
  • ・入院中は飲酒、その他他人に迷惑になるような事は固く禁止します。
    規則を守らない方は即時退院していただきます。
  • ・院内へのペットの持込みは禁止します。
  • ・消灯時間は21時です。
  • ・消灯後は静かにお休み下さい。
  • ・治療等についての疑問は主治医または看護師にお尋ね下さい。
  • ・電話の取次ぎは10時~18時とさせて頂きます。