訪問介護

訪問介護

事業目的・運営方針

事業目的

要介護状態、要支援状態と認定された利用者に対して、可能な限り居宅において、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事の介護等の生活全般にわたる援助を行うことを目的と致します。

運営方針

  1. 訪問介護は、利用者の心身の状態に応じて適切なサービスを提供致します。
  2. 事業の実施に当たっては、人員の確保、教育指導に努め、利用者の個々の主体制を尊重し、地域の保健、医療、福祉との連携のもと総合的なサービスの提供に努めます。