新着情報

2020年新着情報

第15回臨床倫理事例検討会

2020/10/09

昨年度までは「看護部」が主体となり、年4回多職種を交えた検討会を行っていましたが、今年度からは教育委員会との共同企画となり、毎月の多職種事例検討会を予定しています。コロナ禍のため、感染対策を十分におこないながら、計18名の多職種が集まり久々の多職種事例検討会を開催することができました。
終末期の患者の事例に対して、苦痛緩和のために何ができるか検討しました。参加した社会福祉士からは「入院前から代理意思決定者からの本人の意思確認ができていると入院後スムーズに治療方針が決定できるのではないか」薬剤師からは「この抗生剤であれば他の投与方法の選択も可能である」など専門性を活かした発言が多く、多職種で情報を共有するからこそ、患者・家族にとっての最善の医療に近づけるのだと再認識できる会となりました。久々の検討会ではありしたが、今まで以上に「多職種連携」という言葉が飛び交っており、それぞれの現場でも普段から意識して取り組まれていることが実感できました。今回の学びをしっかりと現場に還元し、日々の実践に活かしていきたいと思います。


このページのトップヘ

オンライン面会開始のお知らせ(西3・4・5階・東4・5・6階)

2020/09/01


このページのトップヘ

当院入院患者からの新型コロナウイルス感染症発生について(第2報)

2020/08/05

7月27日のお知らせについての経過を報告させていただきます。

所管保健所の指導に基づきPCR検査陰性でも濃厚接触者と特定された職員10名において
14日間の自宅待機と健康観察をしておりました。

当該病棟における全入院患者さまに、新型コロナウイルス感染と考えられる症状などは認められず、状態は安定しております。自宅待機の職員を含め病棟スタッフも健康観察で問題はなかったため、85日より全スタッフが通常勤務となっております。同日より当該病棟において入退院受け入れ、リハビリテーションの再開など通常の業務に復帰しました。

患者さまおよび関係者の皆さまには、多大なご心配をおかけして申し訳ございませんでした。これからも、保健所の指導を仰ぎながら、感染対策に一層の努力をして参ります。

 

202085

医療法人協和会 千里中央病院

病院長 平塚正弘


このページのトップヘ

当院入院患者からの新型コロナウイルス感染症発生について

2020/07/27

当院に入院されていた患者さまが、月23日にPCR検査陽性と確認されました。

所管保健所の指導に基づき、接触が疑われた患者さま7名と職員39名に対しPCR検査を実施し、該当者全員の陰性を確認いたしました。そのうち、濃厚接触者と特定された職員10名については、感染拡大防止の観点から自宅待機としております。

当該病棟では入院患者さまの健康観察期間が終了する8月4日まで、新たな入退院を見合わせることとします。その他の病棟においては通常通りの診療を行っております。なお、月1日より面会禁止を一部緩和しましたが、大阪府新型コロナ警戒信号:黄色の点灯に伴い、月13日より再び面会禁止にしております。

患者さまおよび関係者の皆さまには、これまでも多大なご協力をいただきながら、ご心配をおかけして申し訳ございません。

今後の対応につきましては、引き続き保健所の指導を仰ぎながら、感染対策に万全を期する所存です。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年7月27日

医療法人協和会 千里中央病院

病院長 平塚正弘


このページのトップヘ

再度面会禁止について

2020/07/13


このページのトップヘ

地域の皆様へ

2020/06/19

地域の皆様、ありがとうございます。
皆様の暖かいお心遣いに、スタッフ一同感激しております。
皆様から支えられ、私たちは安全な医療の提供ができています。


数々の支援に感謝致します。
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、感染予防には最新の注意を払いお過ごしください。
コロナとの共存には不自由さもありますが、一緒に乗り越えていきましょう。


このページのトップヘ

5月11日は世界禁煙デー 重症化しない禁煙のすすめ

2020/06/15

新型コロナウイルスの緊急事態宣言以降、何かとストレスがたまり、これまでよりタバコの本数が増えた方、禁煙を止めてしまった方がおられるようです。自然災害下などでのストレス状態ではタバコの消費量が増えるという国内外の報告があります。5月11日、WHOは新型コロナウイルス感染症の重症化データを分析した結果、喫煙者では重症化しやすいという声明を出しています。これを機会に「新しい生活様式」として禁煙を始めてみませんか。6月はこの豊中市でも禁煙活動に特に力を入れています。
PDFはこちらから→豊中卒煙 




このページのトップヘ

自粛生活でも元気でいるために!家の中の家事もしんどい運動ですよ。

2020/05/01

ご入院の家族様、地域の皆様へ

外出の自粛、コロナウイルスへの不安やストレスの多い状況ですが、皆様に少しでも
元気に難局を乗り越えるお手伝いを出来ればと考え、ホームページに以下の資料を更新させて頂きます。

外出の自粛により、活動する機会が減ることは、筋力や体力の低下を引き起こします。そうすると、いざ動く時には歩行が不安定となり、転倒・骨折の危険性が上がります。
その危険を少しでも減らせるような、普段の家事でもできる運動をまとめています。
そして、外出による運動機会が今まで皆さんのストレスを緩和してくれていた要素が大きい部分でもあります。
ちょっとした事ですが、この資料が皆様の健康を維持し、
難局を乗り越える一助になることを願っています。

この資料は(一社)大阪府作業療法士会より提供頂きました。
添付している画像のPDFはこちら



このページのトップヘ

リハビリテーション研修施設の認定について

2020/06/03

この度、公益社団法人日本リハビリテーション医学会より、研修施設の認定を受け
ましたのでお知らせいたします。


このページのトップヘ

薬剤科の記事更新について

2020/03/12

薬剤科の記事に「プレアボイド報告」の記事を追加しました。
掲載位置はページの中段になります。
詳しくは
こちら


このページのトップヘ

東町健康講座 日ごろのちょっとしたことで認知症予防

2020/02/26

2月4日に新千里東町の東町会館ふれあいサロンにて認知症予防の健康講座を実施しました。認知症の予防には、有酸素運動が大切というのはすこしずつ浸透して来ていますので、今回のお話しは意外とおろそかにされがちな、「睡眠」「栄養」「生活の場面」に着目して話題の提供をさせて貰いました。もちろん最後にはゲーム感覚で楽しみながら体操も行い、笑顔に溢れる健康講座になりました。これからも地域住民の皆様が、笑顔に溢れ・健康的な生活が送れるように取り組んで行きます。


このページのトップヘ

看護部臨床倫理事例検討会 第14回拡大大会

2020/02/01

1月23日(木)に第14回看護部臨床倫理事例検討会拡大大会を開催致しました。
今回は医師の参加が多く、その他MSWなどの参加もあり総勢14名で検討をおこないました。事例は、本人とその家族が望む治療、看取りについてのものでした。本人の意志確認ができない段階で、本人の思いをどのように汲み取るのか、代理意思決定を行う家族は具体的に看取りをイメージできているのか、患者や家族を支える医療者は現状を情報共有できているのかなど様々な視点から話しあいました。患者とその家族が最善の選択をおこなえるように、医療者がそれぞれの専門性を発揮してチームで支援していくことの重要性を改めて学ぶ機会となりました。学びを日々の実践の中で活かしていきたいと思います。


このページのトップヘ

薬剤・リハビリ科合同研修会

2020/01/29

今回、薬剤科とリハビリテーション科の合同で行う初めての研修会を開催しました。
リハビリテーションを行う上で患者様の全身状態を把握することは非常に重要です。
薬剤師の方に、薬剤師の視点から全身状態を把握するために必要な薬剤の知識を教えていただきました。今後も入院患者へ提供するリハビリテーションの質を高めていくために、多職種の連携強化を図る共同勉強会を行っていきます。


このページのトップヘ

BLS研修会開催

2020/01/22

全職員を対象に教育委員会主催のBLS研修を行いました。計4回で218名の出席でした。人体モデルを使用し、AEDの使い方や胸骨圧迫の方法を学びました。出席者からは「体験できて良かった」「復習になった」などの声があり、今後も引き続き開催していきたいと思います。


このページのトップヘ

看護部通信の更新について

2020/01/22

今月号の看護部通信を更新しました。
詳しくは
こちらのページからご覧下さい。
看護部のページの下段にございます。


このページのトップヘ

2019年度 千里中央病院忘年会

2020/01/11


このページのトップヘ

第5回千中まつり

2019/12/20


このページのトップヘ

看護部臨床倫理事例検討会 第13回拡大大会

2019/12/10

11月28日(木)に看護部臨床倫理事例検討会第13回拡大大会を開催致しました。看護部のほか、医師、薬剤師、理学療法士、クラーク、MSWが参加し、総勢20名で検討しました。今回は、進行する患者の病状に対し、家族の辛さや不安が怒りとして表出された事例を検討しました。入院当日に怒りを表出した家族に対して、医療者として出来る事は何だったのか、他職種により様々な対応策を検討しました。
家族の怒りをありのままに受け止め、支える、医療者として出来るケアはまずここから始まるという事を共有できました。私たちのケアの対象は患者さんだけでなく、ご家族も同様にある事を感じた事例でした。
今後もチーム医療で検討を重ねていきたいと思います。


このページのトップヘ

第6回 医療と介護を考える会 医療部門の優秀賞を貰いました

2019/10/16

9/29 大阪国際会議場(グランキューブ)で開催された第6回医療と介護を
考える会において医療部門の優秀賞を取る事ができました。

この会は、医療法人協和会グループの6病院、4老健、1事業部が合同で集まり、
指定されたテーマについて2年間戦略的に取り組んだ結果を報告する会として行
われています。当日は、医療部門と介護部門に分かれて発表を行い、それぞれの
部門で優秀賞を選出されます。

当院は、第3回、第4回の優秀賞に続いて今回で3回目の優秀賞となりました。
発表者の落ち着いた発表と絶妙なスライド送りにて相手に伝わるプレゼンテー
ションになったと思います。
もちろん、院内で日ごろから取り組まれている事が結果として認められましたの
で、全職員で勝ち取った優秀賞であると思っています。

発表の最後に述べたように、これからも近隣の医療機関や施設、在宅との連携を
強化し、地域住民が安心して暮らすことのできる地域作りを目指して取り組んで
いきます。


このページのトップヘ

法人本部研修(千里中央病院内)

2019/10/16

研修センター主催による本部研修が当院の中にある研修室で行われています。
研修時には法人内の各施設から看護師やメディカルスタッフが集まります。
詳しくは
こちら


このページのトップヘ

2019年新着情報

第2回わくわく千里まつりを開催しました

2019/08/22

8月8日に第2回目のわくわく千里祭りを実施しました。
今年は会場を去年よりも広くし、射的やヨーヨー、たこ焼きなどの露店と尺八の
演奏やモンキーショーを行いました。昨年以上に今年も大盛況でした。
車椅子に乗っても目を開けることのなかった方が、目を開けて演奏を聞いたり、
リハビリでも寝ている方が、目を開けて射的をしたり、
普段とは全く違う様子を目にする事ができました。

長期療養の患者さまは外に行くことが難しいですが、院内の祭りでお孫さんとの
楽しいひと時を過ごして頂きました。


このページのトップヘ

看護師ユニフォームリニューアル

2019/07/11

 この7月から看護師のユニフォームが新しくなりました。
以前はかわいらしいというイメージでしたが、スポーティーな
デザインに変更されました。
女性用と男性用とで、それぞれ2色あります。
気持ちも新たに、患者さんへの看護を頑張っていきます。


このページのトップヘ

認知症看護認定看護師主催で勉強会を開催しました

2019/07/11

認知症看護認定看護師主催で勉強会を開催しました。
今回は「対応力向上編」として、実際に入院しておられる患者さんを例に挙げ、アセスメントの仕方やケアの方法までを具体的に考えました。
参加者からは、「アセスメントを正しく行うことで患者さんのできることが増えることがわかった」「看護師の対応の一工夫で患者さんの行動の変化に繋がると感じた」と非常に頼もしい感想が聞かれました。
今後も入院中の患者さんが少しでも安心した入院生活を送れるように皆で知識を深め、実践していきたいと思います。


このページのトップヘ

2019年新着情報

第3回運動会

2019/06/19

2019年5月25日(土)に千里体育館で第3回運動会を開催しました。
100名以上の職員・家族が参加して、障害物リレー、綱引き、大縄跳び、ドッヂ
ボール、キャタピラの競技をおこないました。普段関わることの少ないスタッフの
交流の機会にもなり、楽しい競技とみんなの笑い声で猛暑も吹き飛ばし、職員同士
の親睦を深める1日になりました。


このページのトップヘ

第11回看護フェア

2019/06/19


2019年5月11日(土)に千里文化センター「コラボ」で看護フェアを開催しました。
手洗い、ちびっ子看護師変身体験、介護・お薬相談などのコーナーを設け、総勢98名の方に参加いただきました。今年は、豊中市のマスコットキャラクターの「マチカネくん」も遊びに来てくれ、大盛況に終わりました。来年も企画していますので、近くにお寄りの際はぜひご参加ください。


このページのトップヘ

法人の作業療法士が集まった研修会報告

2019/03/26

 3月15日に当院を会場に法人の所属する作業療法士が約60名集まって研修会を開催しました。当日は当法人のOBで現在、枚方市役所で働かれている稲葉先生にお越し頂きました。市役所の作業療法士の仕事はどんなものかを話していただき、多彩な疾患に対する関わりが必要なことに驚きました。しかし、どの領域で働いても作業療法士の仕事は目の前の方の生活を豊かにすること!そのためには人・作業・環境を分析して関わることと普段の介入と同じ視点で取り組めることを教わりました。
 また、法人で働く現役のスタッフを対象にした研修でしたが、OBの方が2名も駆けつけてくれました。現役からOBまで世代、領域を超える研修会となりました。


このページのトップヘ

2018年新着情報

全職種院内伝達講習会~なごみ~in千中まつり

2019/01/18


このページのトップヘ

看護補助職のお仕事

2019/01/17

介護補助者さんの仕事内容や教育システムについて掲載しています。
院内には介護職リーダーを中心に色々な活動を積極的に行っています。
職員も元気いっぱい明るく多職種とのチームワークも良好です。
是非お問い合わせ下さい。



12月からユニフォームがリニューアルしました。


このページのトップヘ

緩和ケアイベント

2018/12/06

緩和ケア病棟では季節ごとに病棟スタッフがイベントを企画し開催しています。
10月はハロウィンのイベントを開催しました。
ご家族や病棟スタッフと一緒にハロウィンの仮装をした写真撮影はたくさんの
笑顔に包まれ好評でした。
ハロウィン当日はシュークリームと巨峰でティーサービスをおこないました。
普段食欲がない患者様にも喜んでいただきました。


みんなでハロウィンを楽しみました♪


ご家族と一緒にティータイム


このページのトップヘ

チーム医療の推進について

2018/11/14

ICT(感染制御チーム)ラウンドの記事を追加しました。
詳しくは
こちらのページからご覧下さい。
一番下に記事がございます。


このページのトップヘ

2018年新着情報

新人歓迎ボウリング大会

2018/09/07

8月に新人歓迎のボウリングと食事会が開催されました。ゲーム中には新人さんと
先輩職員による合同チームの歓声や拍手が聞こえていました。その後の食事会では
皆さん打ち解けた様子で、ボウリングの表彰や先輩職員によるマジックもあり、
大変盛り上がりました。新入さんには十分楽しんでもらえたと思います。


このページのトップヘ

2018年新着情報

嚥下食のご紹介

2018/04/16


このページのトップヘ

2月の行事食のご案内

2018/02/15

今回は2月に提供した行事食の写真と献立を掲載しています。
なお、患者様の病状によっては写真と異なる食事を提供している
場合がございますのでご了承下さい。


<昼食>

・卵巻き寿司 ・いわし梅煮 ・ゆず和え ・粕汁 ・節分ボーロ

2月3日は節分の行事食でした。

患者様には食べやすく、見た目も鮮やかな卵巻き寿司を楽しんでいただきました。

今年の恵方が書かれたカードもお食事に添えて、節分の気分を盛り上げました。

厳しい寒さが続きますが、鬼と一緒に去って欲しいものですね。


このページのトップヘ

看護部現任教育検討会

2018/01/19

ポジショニング研修開催

看護部では、現任教育検討会が企画して研修を開催しています。
今回は、看護師、看護補助職を対象にしたポジショニング研修の紹介を行います。
講師は、リハビリ科のPTで、ポジショニングの目的、方法を説明してもらいました。
その後、体験学習として、それぞれが効果的なポジショニングの手技を習得できる
よう、リハビリ科のPT・OTより、指導してもらいました。
参加者からは、実践に活かすことができる内容だった、具体的で、わかりやすかった
という感想が多く聞かれました。



このページのトップヘ

1月の行事食のご案内

2018/01/19

今回は1月に提供した行事食の写真と献立を掲載しています。
なお、患者様の病状によっては写真と異なる食事を提供している
場合がございますのでご了承下さい。


1月1日~2日間はお正月特別メニューを提供いたしました。

本年も患者様に喜んでいただける献立作りに励んでいきたいと思います。  

                                     栄養科一同


このページのトップヘ

2017年新着情報

12月の行事食のご案内

2017/12/26

今回は12月に提供した行事食の写真と献立を掲載しています。
なお、患者様の病状によっては写真と異なる食事を提供している
場合がございますのでご了承下さい。


12月25日のクリスマス行事食です。

厚揚げを生地に見立てたピザはサクッとふんわりとした食感で栄養科自慢の一品です。

普段ピザを食べることのできない患者様からも好評でした。

デザートにはレアチーズケーキを提供し、クリスマスランチを楽しんでいただきました。


このページのトップヘ

カフェことりの報告と次回案内について

2017/12/19

今月のカフェことりは12月6日に開催されました。
参加された方の声を掲載しています。
次回の開催は1月6日(土)となります。



このページのトップヘ

2017年新着情報

千中まつりinなごみ

2017/11/22

毎年、風通しの良い職場作りを目指して全スタッフ参加のお祭りを開催しています。
今年も11月10日に第3回の開催が行われました。
病院に在籍している多数の職種の取り組みを知り、コーヒータイムやクイズ企画を
通して、楽しく和やかに進行しました。
また、保育園児の出し物にはスタッフみんなも素敵な笑顔!!
みんなで楽しみ団結する!その団結力を入院している患者様・家族様、地域の
住民の方へ還元できるように、業務に励んでいきます。



このページのトップヘ

2017年新着情報

6、7月の緩和ケア病棟のイベントの報告

2017/07/25

6月に「サックス演奏会」、7月に「七夕」のイベントを
病棟スタッフが企画し開催しました。



このページのトップヘ

2016年新着情報

2、3月の緩和ケア病棟のイベントの報告

2017/03/16

2月に「節分」のイベント、3月に「ひなまつり」のイベントを病棟看護師が企画し、
病棟にて開催しました。



このページのトップヘ

12月の緩和ケア病棟のイベントの報告

2017/01/23

12月に病棟看護師が企画した「クリスマス会」を開催しました。

地域連携室のスタッフによるマジックショーの開催や食の楽しみとして
デコレーションしたプチケーキを提供しました。
美味しいとほころぶ笑顔に私たちスタッフの心も癒されました。
また、スタッフが心をこめて手作りした写真立てをクリスマスプレゼントとして
届けました。イベントで撮影した写真や大切な写真を飾るなど思い思いに
飾ってくださっています。


地域連携室のスタッフによるマジックショー!!
楽しんでいただきました。        



スタッフが時間と愛情をかけて作成・準備した写真立て♪



先生がサンタに着替えてプレゼントを届けてくれました。
イベントにも積極的に参加してくれる先生。いつも有難うございます。



スタッフ特製プチケーキ♪
季節感を感じていただけるよう、クリスマスカラーのイチゴを添えて。



このページのトップヘ

11月の緩和ケア病棟のイベント報告

2016/12/14

11月に病棟スタッフの看護師が企画した「たこやき祭り」を開催しました。
デイルームではお祭りの音楽がなり、ビデオで花火の鑑賞を楽しんでいただけるようにしました。たこやきは、スタッフの手作り。患者様からは「久しぶりに食べて美味しかった」「ミキサーにしてもらって食べやすかった」「ビールを一緒に楽しめた」などのお声がありました。食後にコーヒーや紅茶を提供させていただきました。


祭りだー


花火鑑賞


ヨーヨー釣りも準備しましたよ


カキ氷はいかがですかー


たこやき、たくさん召し上がっていただきました。


このページのトップヘ

浪漫亭不良雲(ろまんていぶらうん)さんによる落語会

2016/11/16

緩和ケア病棟では、月1~2回のペースでボランティアの皆様によるフラダンス観賞や
スタッフによる秋祭りなどのイベントを開催しております。
10/12に浪漫亭不良雲(ろまんていぶらうん)さんによる落語会を開催しました。
患者様やご家族の皆様へ笑いを提供してくださいました。ありがとうございました。
今後もピアノによる音楽会、フラダンスなどを予定しております。


(写真の掲載はご本人の許可を頂いております。)


このページのトップヘ

認知症ケアチーム

2016/09/16

当院では新しく認知症ケアチームを立ち上げました。
主な活動は認知症又は他の疾患により同じような症状が出ている患者様を対象に
週1回の回診や病棟でのカンファレンスを行っています。
認知症ケアチームのページへ


このページのトップヘ