各部・診療科

人工関節センター

人工関節センター

センターでは関節疾患およびリウマチの専門医が、日常生活のアドバイスから人工関節などの高度な治療まで、ひとりひとりの患者様に最も適した診療を行なっております。
また、広い訓練施設をもち、経験豊かな理学療法士、作業療法士が手術前後のリハビリを担当しております。
生体工学研究の一つとして、歩行解析を随時行なって、関節疾患の客観的な治療評価に役立てております。


>>人工関節センターのページへジャンプ




日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について


診療担当医

  医師名 役職
中村 宣雄 副院長 兼 整形外科部長、人工関節センター長
柿本 明博 副院長 兼 整形外科部長
田村 和則 医師
  冨士 晴華 医師