医療関係者様へ

開放型病床

開放型病床とは

入院治療を必要とする患者様について地域の先生方との連携を図りながら効率的な医療を提供していくシステムです。地域の先生方と当院の医師と連携して診療にあたります。 

開放型病床ご利用の流れ

1.診察予約申込書に必要事項をご記入の上、紹介状及び検査データを添付の上、FAXにて送信してください。
  ★診察予約申込書のダウンロード(PDFファイル)
  FAX送信先:072-755-6281(地域医療連携室直通)

2.担当医師に確認のもと入院日時等電話にてご連絡させていただきます。
  ※地域の先生方のご来院窓口は地域医療連携室にて対応させていただきます。
   その際に受付簿の記入及び白衣と名札をお渡しさせていただきます。
   お帰りの際も地域医療連携室にて白衣と名札の返却をお願いいたします。

指導料の算定について

登録医師が「共同指導承諾書」を使用し、患者様に説明と同意(サイン)を得られた場合のみ
以下のいずれかの保険請求が可能となります。

1.「開放型病院共同指導料Ⅰ」(350点)が保険請求できます。
  一患者様に1日1回の算定が可能です。

2.退院時指導を行った場合は、「退院時共同指導料Ⅰ」(600点)が請求できます。
  ただし退院時の療養指導に1回限り(疾病によっては2回)で在宅へ帰るケースのみが対象となります。

開放型病床利用登録医について

開放型病床をご利用いただく場合は事前に登録していただく必要があります。
登録方法については地域医療連携室まで直接お問い合わせ下さい。
TEL: 072-758-0365(直通)