看護師募集

教育制度について

研修センター

研修センター

研修センターでは、看護教育の資格を持ち教育経験を有する専従者によって、教育計画を立案・実践する積極的な取り組みを行っております。また、法人全職員を対象とした研修も企画しており、多職種の職員と共に学ぶ機会もあります。





看護部教育計画

教育目的

「豊かな心 心の看護」を実践し社会に貢献できる看護職員を育成します。

看護師ひとりひとりの可能性が最大限に開花することをめざし、看護の対象となる人々への配慮が
自然にできる豊かな人間性と幅広い視野を養う支援をします。これとともに、役職・職種を超えてお
互いに学び合え、成長できる職場づくりに向け、自主的に行動を起こせる人材を育成します。


教育目標

教育目的に基づき、法人看護職員が次の諸能力を培えるように支援します。

  1. 人間としての権利を尊重しながら専門知識と技術を用い、あらゆる健康段階にある人々に対し、対象に応じた看護を実践できる。
  2. 専門職としての責任を自覚し、継続した自己研鑽ができる。
  3. より質の高いケアの提供をめざし、チーム力の向上・組織の成長のための計画立案と実践ができる。
  4. 施設における自身の役割・地域における施設および法人の役割を理解し、役割遂行に必要な自己目標の設定と人間関係の構築ができる。
  5. 看護をより有効に機能させるために、チームメンバー・多職種・多施設との連携・協働ができる。


法人全体での研修

どの病院に配属されても、研修センターと院内の研修で支援します。

  • 卒後3年間は全員が受講できる必修研修を整備しています。
  • 受講したい研修は、希望して受講することもできます。
  • 研修プログラムは、法人看護部キャリア開発ラダーに基づいて計画されています。
  • 研修は各病院の院内研修と連動しており、現場での実践に活用できます。
  • 全職員を対象とした研修も行っており、多職種との交流もできます。


キャリアアップ支援

夢の実現を応援します。

  • 専門看護師の資格取得に向けた支援
  • 認定看護師の資格取得に向けた支援


グローバル研修

様々な看護学び視野を広げる機会があります。

どの病院に配属されても、急性期看護から在宅看護まで体験できるように、いわるゆ「法人内施設留学」
「施設内他病棟留学」ができる、グローバル研修を実施しています。


法人看護部キャリア開発ラダー

法人看護部キャリア開発ラダー体系図

 

新人研修プログラム(1年目)



2年目研修プログラム



3年目研修プログラム