病院について

患者様の権利・個人情報保護

患者様の権利

患者様の権利について

  1. 医療を受けるにあたって大切な一人の人間として尊重されます。
  2. 受診される方の個人情報やプライバシーが守られます。
  3. 病気に関する説明や治療、リハビリ、ケアの内容について十分な説明を受けられます。
  4. 受診される方の意志が尊重され、セカンドオピニオンを含め、最良の治療やケアが選択できるように支援されます。
  5. 身体的なことだけではなく必要に応じて社会的、心理的な事柄に関しても支援されます。
  6. 安全な医療と必要な健康教育を受けることができます。



インフォームドコンセントについて

インフォームドコンセントとは
患者様や家族様が、担当医師や医療従事者から詳しい病状説明、治療や検査の情報を受け、納得・同意した上で診療を受けることです。また、受けようとする医療行為について複数の選択肢も説明を受け、自らが医療行為を選択することも認められています。このような医療上の原則をインフォームドコンセントと呼んでいます。

当院での基本方針

基本的には当院で行われる医療行為については病状、治療計画、予測される効果やリスクを患者様、または家族様に説明して理解し了解していただいてから行います。説明の際にはわかりやすい言葉を使い、資料や図を活用し、心理的な側面にも配慮する努力をいたします。そして患者様側にも積極的に医療に参加していただき、相互協力によっても医療行為をすすめます。

実際の方法
治療や検査を行う前に担当医、看護師が必ず、説明をさせていただきます。ご不明な点はご遠慮なくお申し出ください。また直接担当医に伝えにくい場合は病棟看護師や地域医療連携室のソーシャルワーカーにお申し出ください。日程、時間調整も行います。


セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは
言葉どおり、「第二の意見」という意味で患者様や家族様が、医療行為上の重要な意思決定をする際に担当医からの説明だけでなく、それまでの医療行為の資料をもって別の医師に(まったく別の病院でもかまいません)新たな診断や医療行為についてアドバイスを受けることをセカンドオピニオンと呼びます。

当院での基本方針
当院は患者様や家族様と医療従事者間の信頼関係を築きセカンドオピニオンをご希望の方への支援をさせていただきます。ご相談に応じてセカンドオピニオン受入れ病院のご紹介や診療情報や検査結果等の提供を行い、患者様の意思決定の支援をいたします。

実際の方法
セカンドオピニオンをご希望の際は有用性も含めて担当医とよくご相談ください。また直接担当医に伝えにくい場合は病棟看護師や地域医療連携室のソーシャルワーカーにお申し出ください。

費用
他院医師のご紹介にあたっては国が定める所定の費用をご負担いただくことがあります。また、紹介先の他院においても保険適応ではないため、実費が発生するところが多くあります。

※詳細についてお聞きになりたい場合は、1F「地域医療連携室」へお問い合わせください。



個人情報保護

個人情報の取り扱いについて

平成17年4月より『個人情報の保護に関する法律』(以下「個人情報保護法」)が全面施行となりました。この法律は個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利や利益を保護することを目的として制定されています。
当院におきましては、以前より患者様からご提供いただく各種個人情報に対する保護と、その適切な利用を心がけてきたところではありますが、個人情報保護法施行を機に、各種規程や管理体制の見直し、職員への教育徹底などを中心に、皆さまの個人情報について、安全かつ適切な管理を行ってまいります。
また、当院では、当会の定める個人情報保護方針(プライバシーポリシー)にのっとり、個人情報の利用範囲を別に明示しております。やむを得ずこれら以外の目的で個人情報を利用する場合は、個別に患者様、家族様から同意を得た上で利用することといたします。
当院をご利用いただく皆さまにおかれましては、今回の趣旨をご理解いただき、情報のご提供と利用に同意下さいますようお願いいたします。
この件に関する問い合わせは、事務室または地域医療連携室まで、ご遠慮なくご相談ください。なお、とくにお申し出の無い場合、同意いただいたと判断させていただきます。
また、明示した利用範囲は当院が従来、医療サービスの提供等にあたり行ってきた利用の範囲と変わるものではありません。

>>個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
>>協立温泉病院における個人所法の利用範囲(PDF)