来院される方へ

臨床研究に関する情報公開

臨床研究に関する情報公開

協立病院 研究実施のお知らせ

 当院で実施しております以下の研究についてお知らせ致します。

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。

また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

 研究課題名  男性専門外来受診患者のオルガズムに関する問診票の回答結果の後方視的検討
 [倫理審査受付番号:第20-01号]
 研究責任者氏名  山本新吾
 研究期間  倫理審査承認日 〜 2020年 12月31日
 研究の対象
 
 
 以下に該当する患者さんを研究対象とします。
 疾患名: 男性性機能障害 / 診療科名等:  泌尿器科 
 受診日:西暦 2015年 12月 19日〜2019年 3月13日
 研究に用いる
試料・情報の種類
 □  試料等 ■カルテ情報 □アンケート ■その他( 問診票 )
 研究目的・意義  現在でも男性のオルガズムには不明点が多く、オルガズム障害を訴えられる患者さまへの治療法がないともいえる状態です。そこで新たに作成した専用問診票の回答結果を解析し、得られた内容を発信することでこの状態に悩まれている患者さまへ貢献できることが期待されます。
 研究の方法  (研究の方法・手順)
 兵庫医科大学病院泌尿器科男性専門外来を受診した患者さまのカルテに記載されたオルガズム問診票の回答結果から新たに作成したオルガズムスコアを算出して記載します。さらにオルガズムスコアと血中の性関連ホルモン値やEDの指標などとの関連性を統計的に解析します。
 (統計解析の方法)
 パラメーター間の比較にはMann-Whitney Uテストを、相関の検討には
 スピアマン順位相関を採用しました。
 (主要評価項目・副次的評価項目および評価方法)
 主要評価項目 オルガズムスコアの度数分布を示します。同スコアとEDの指標であるSHIM(Sexual Health Inventory for Men,男性性機能スコア)との相関を検討します。射精障害の患者さまとEDの患者さまでオルガズムスコアを比較します。
 副次的評価項目 プロラクチンなどの各種性機能関連ホルモン値とのオルガズムスコアの相関
 個人情報の取扱い  収集したデータは、誰のデータか分からないように加工した(匿名化といいます)上で、統計的処理を行います。国が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に則って、個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。
 本研究に関する
連絡先
 診療科名等:泌尿器科
担当者氏名:近藤宣幸
[電話] (毎週水、金 15:00-17:00)072-758-1131