医療関係者様へ

医療関係者の皆様へ

地域医療連携室

患者様のかかりつけ医療機関と協立病院との医療連携の窓口です。
地域の中核医療機関として地域の医療機関の先生方との連携をさらに強化し、来院から入院・退院(転院)までの流れを医師及び入退院支援看護師や社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)など専門のスタッフの支援のもと、切れ目なくサポートする体制の構築を目指しています。
また、投薬・注射のみなど慢性疾患の患者様に対しては積極的に地域の医療機関へ紹介させていただき(逆紹介)、急性期病院での治療や検査が必要となれば当院へ紹介していただくよう患者様にご案内をしています。


外来化学療法室

はじめに

外来化学療法室は、リクライニングチェアを6席設け、患者さまに落ち着いた環境で治療を行って
いただけるよう心がけています。

治療に精通した医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、検査技師、医事課職員が連携して、抗がん剤や
生物学的製剤を安全に投与する管理体制を整えています。

看護師や薬剤師は、点滴行う際に患者様の体調の確認を行い、副作用のケアや予防について丁寧な
説明を行っています。また、必要に応じて、管理栄養士から栄養指導を行い、医事課職員が
高額医療制度等経済的な相談に対応しています。


最近のがん治療において、内服抗がん剤の適用が多くなってきており、その種類も
多岐にわたっています。
このような状況の中、より安全な医療を提供するために、地域の保険薬局の薬剤師や他の医療機関との
情報共有を大切にしたいと考えています。

お気づきの点がございましたら、ご連絡・ご報告いただきますようお願いいたします。


レジメン公開について

・他の医療機関および保険薬局薬剤師等の医療従事者向けの資料です。
・当院で外来がん化学療法を受けられている患者様を、連携しサポートしていただくためであり、
別の用途に使用しないようお願いいたします。
・患者様の状態により、投与スケジュール等が変更される場合があります。
・レジメンについてのお問い合わせは、薬剤科までご連絡をお願いいたします

レジメン一覧

胃がん

Biweekly CPT-11 療法
DS療法
RAM+weekly PTX 療法
SOX療法
SP+HER 療法
SP療法
weekly PTX療法
XELOX+HER療法
XELOX療法

大腸がん

AFB+FOLFIRI療法
BEV+IRIS 療法
BEV+SOX療法
BEV+TAS-102療法
BEV+XELIRI 療法
BEV+XELOX 療法
FL 療法
FOLFIRI 療法
mFOLFOX6療法
Pmab+mFOLFOX6療法
RAM+FOLFIRI療法
XELOX療法(大腸がん)

膵がん

 FOLFIRINOX療法
GEM療法
nabPTX+GEM療法

前立腺がん

3wDTX療法
CTX療法

胆道がん

GC療法(胆道癌)

GEM療法

尿路上皮がん

GC療法
GEM+CBDCA療法

腎がん

 Temsirolimus療法