各部・診療科

糖尿病外来

診療体制

外来診察の体制は、外来診察表を参照ください。
外来は月曜日の午後に1単位のみ行っております。※完全予約制


特徴

院内検査による即日の血糖、HBA1C測定を元に血糖コントロールを評価し管理します。
また、栄養指導、眼科での眼底評価などで集学的な管理が可能な体制があります。
循環器科、整形外科との連携で大血管合併症などの早期発見早期治療が可能です。


教育入院

2005年秋からDM教育入院のクリニカルパスを完成させ実施しています。
担当病棟は東2階で医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、検査技師の集学的管理と血糖コントロール、各種レクチャー、テキスト配布、合併症の診断を軸に13日間の入院で行っています。


地域の先生方へ

上記の教育入院の他にもインスリン導入、コントロール目的の短期間入院などフレキシブルに患者様のニーズと適応を考慮して入院形態を選択しておりますので、もし入院が必要な糖尿病患者様がおられましたら、一度糖尿病外来のほうへ紹介して頂ければ幸いです。
地域医療室で予約できます。