法人紹介

ごあいさつ・理念

理事長よりごあいさつ

救急医療から在宅医療・介護まで、協力と和をもって、
地域の皆様に健康と安心をお届けします。

患者さんの為になるか、よりよいサービスが提供できるか、地域から愛されるか

医療法人協和会は、兵庫県南東部と大阪北摂地域を中心に、6病院、4介護老人保健施設、6在宅支援事業所、1診療所を運営させていただいており、理事長としては木曽賢造先生、上田邦彦先生に続き、私で3代目となります。グループ最初の施設として昭和55年に川西市に開院した協立病院は、地域の皆様のご支援をいただき地域の中核病院の一翼を担わせていただくに至りました。全国では、救急医療をはじめ、特に産科、小児科の医療体制の崩壊が叫ばれる中で、川西地域での救急医療の中心的役割を担わせていただくと共に、平成25年秋には地域の御要望にお応えして第二協立病院を増床し、産科ならびに小児科をスタートいたします。

医療法人協和会理事長 北川透

 超高齢社会に突入した我が国において地域で求められているものは、単に急性期医療だけでなく、療養から在宅に至る様々な医療・介護サービスをそれぞれの御要望に応じて提供できることであると考えています。医療法人協和会では、急性期医療はもちろんのこと、継続したリハビリテーション、療養、さらには介護、在宅支援等をグループとして一貫したサービスを地域に提供することにより、皆様に安心で利便性に富んだより優れた医療・介護サービスを提供させていただくことを目指しています。
 
 「患者さんの為になるか、よりよいサービスが提供できるか、地域から愛されるか」これらを医療法人協和会はこれからも追求していきます。


法人理念

法人理念